スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜DeNA:「てっぺん取ります」調布で中畑監督激励会

ちょっと間があきましたが、本年もよろしく願いします。

緊張した時にプレッシャーに弱くて押しつぶされてしまう人がいれば、上手に克服して打ち勝つ人もいます。

両者の間には大きな溝があるように見え、実は、生まれついての才能や器の違いは殆どありません。

実は、ちょっとしたコツやテクニックを駆使すればプレッシャーに弱い人でも負担を軽減できるのです。

そのために必要なのは経験だけではありません。

技術的な部分も知っていればそれだけで有利になります。

「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!  人生を変えたい方におくる決定版!


細かく検証するのではなく、大雑把な印象程度でかまいません。

最後に、もう一度成功した場合のイメージを作ってください。

簡単に思い浮かべるだけでかまいませんので、1回目の時ほど丁寧でなくてけっこうです。

これで、あなたの脳内では成功のイメージが作られているはずです。

意識してほしいのは、失敗を想像した時に、最初につまづいたポイントです。

このポイントでプレッシャーに負けなければ、そのまま自信を持ってやり遂げられることが多いので、成功のイメージで描いた自分に生まれ変わったつもりになってください。

これは頭の中で成功の体験を作り出すテクニックです。

 横浜DeNAの中畑清監督が6日、地元の東京・調布市で開かれた監督就任の報告会と激励会に参加し、「この選手たち熱いぜ、このグラウンド熱いぜ、俺たちも熱く応援しようぜ、と思ってもらえる時間を提供したい」と抱負を語った。

 中畑監督は同市内に36年間住んでいる。この日は同市役所で市主催の報告会が行われるとともに、同監督が初代の「調布市宣伝大使」に任命され、ロビーの特設ステージ前に幅広い年齢層の市民が集まった。

 中畑監督は「野球界で一番旬な男です。本当に自分の人気に驚いている」などと笑いを誘いながら「子供たちが(横浜の試合を見て)プロになりたいという夢を抱いてくれたら就任した意味が出る」と話し、野球少年を舞台に上げる一こまもあった。

 続いて同市内のホテルに移動し、激励会に参加。この日が58歳の誕生日の中畑監督にケーキが用意され、「今までそんなに興味を持ってくれなかった中畑に注目してくれてありがとね。約束できるのはただ一つ。てっぺんを取ります」と意気込みを口にした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000010-kana-base
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ダルダルちゃん

Author:ダルダルちゃん
品川で広告関係の仕事をしています。
普段感じていることを少しでも伝えればいいなぁと思っています。

ものの見方を変える(見ている世界を変える)、フォーカスを変えると新しい世界がひらけてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。